予防メンテナンス


img

スケーリング(歯石除去)時、歯周病の進行が著しい患者様には、ジスロマイシンを投薬する事もございます。

内科的歯周治療と並行して、治療行い状況の改善を目指していきます。

〜治療が終わったあと、再度ムシ歯や歯周病にならないために〜

当院では定期的なメンテナンスをお勧めしております。

痛くなったらまた通うの!ではなく、痛くならないように、お口の中を健康な状態に保つ事が重要です。

┃歯周病の原因

img

歯周病(歯槽膿漏)の大きな原因は食べカスを栄養源とする細菌です。

清掃不良部位の細菌の増殖によるものがほとんどで、一度歯周ポケットを形成するとブラッシングのみでは除去できません。

空気を嫌うこの細菌は歯の根の方向に深く進もうとする傾向があります。

こうして歯を支える健康な繊維や骨を破壊していきます。

┃むし歯の原因

img

歯と歯のすき間や、歯と歯ぐきの境目に、歯ブラシでは落とすことの難しい汚れが残っています。このネバネバした汚れをバイオフィルムといいます。

バイオフィルムには、バイ菌が住みつき放っておくと、虫歯や歯周病、口臭、全身のさまざまな病気の原因となります。

バイオフィルムが形成されると、抗菌剤やフッ素化合物などの薬剤が歯の表面まで到達しない為、十分な効果が期待されなくなります。

┃プロによる徹底的なクリーニング「PMTC」

PMTCとは、専用の器具を用いて行うプロによる歯のクリーニングのことです。

毎日のブラッシングで落としきれなかった汚れを完全に除去し、虫歯や歯周病を防ぎます。

どんなに毎日丁寧に磨いていても、磨き残しはどうしても出てしまうものです。

歯と歯ぐきの隙間(歯周ポケット)には歯ブラシが届かないのです。

PMTCをすることにより、自身では取り除けない汚れを除去し口腔内を清潔に保ちます。

 img PMTCの手順

STEP 1
img
スケーラーで歯周ポケットのクリーニングをします

img

STEP 2
img
ポリッシュブラシで歯の表面を磨きます

img

STEP 3
img
ラバーチップで細かな個所をクリーニングします

img

STEP 4
img
ラバーカップで歯の表面を磨き上げます

img

STEP 5
img
歯の表面に粒子を吹き付け、研磨します

img

STEP 6
img
PMTC(クリーニング)でピカピカになった歯です


▲ページTOP

© 2015 さとう歯科医院